送料無料 ★ 会員登録後にご購入で5%ポイント還元!

cocopoupon

お役立ちコラム

おしゃれで大容量収納はヒップシートの新常識!
こんなの欲しかった!が全部叶います♪

        

[その①]
大容量収納なのにヒップシートがごつくない!

ここだけの話・・・ヒップシートってなんとなく見た目が「ごつい」「ダサい」ってイメージありませんか??

でも、hugrakuのヒップシートは、2人もお子さんを産んでるとは思えない!
とっ~ても華奢な安田美沙子さんが着けても全然ごつく見えない!ですよね?

          

hugrakuのヒップシートは、大容量収納なのに横から見ても、正面から見ても
スマートに見える
ようにデザインされています。
そして大容量収納の秘密は・・・
赤ちゃんを支えるヒップシート内部が空洞になっているから!

                     
            

一般的なヒップシートは、ヒップシート部分に
発砲ポリプロピレン(発砲スチロールよりも少し硬い素材)などを使用しています。
ヒップシート型の発砲ポリプロピレンを布で包んでいる設計なのでヒップシート部分には全く収納がありません😢

          

でも!hugrakuは赤ちゃんを支えるヒップシート部分は、
劣化しないステンレス素材のフレームを使用しさらに折り畳める設計。
なのでヒップシート部分に空洞ができ、大容量収納スペースが生まれました!

しかもhugrakuのヒップシートのフレーム部分に使用しているステンレスは、
飛行機の部品にも使われているとっても頑丈な素材です!
プラスチックなどと違い、劣化しないので耐久性も安定性も抜群です◎

お腹に当たる部分には、3.5cmの極厚ウレタンクッションを採用。
小柄・細身の方や腰骨が出ているママさんでも当たりが和らぎ長時間使用しても痛くなりにくい設計です!

          

収納力抜群だけどスマート&折り畳める!着け心地も◎

       
   

[その②]
アウターに響きにくい!
「薄さ」にこだわった衝撃吸収クッション素材使用の肩ベルト

肩ベルトが薄いとなんか心配・・・
そう思われる方もいますが、肩ベルトは「ただ厚ければいい!」という訳ではないんです。

そもそもヒップシート抱っこ紐は、赤ちゃんの体重を肩・腰・ヒップシートの3点で分散するから
肩への負担がとっても少ないんです。
そのため、極厚クッションにする必要がありません×

安田美沙子さんとの開発会議では「抱っこ紐をしててもおしゃれにファッションを楽しめる」をコンセプトに、
しっかり衝撃吸収するけれど薄手の肩ベルトにこだわりました。
なので抱っこ紐をした上からアウターを羽織っても肩回りがごつく見えないんです!


ほら、薄手のトレンチコートだってスマートに着こなせちゃう♪


薄手のワンピースや夏場でも、肩ベルトが薄いからごつく・暑苦しく見えない♪
もちろん身体へのフィット感も抜群ですよ!

薄くてもしっかり衝撃吸収!
おしゃれを損なわない肩ベルト

  
  

[その③]
安田美沙子さんこだわりの
おしゃれな4カラー♪

抱っこ紐って毎日のように使うものだから、
「飽きがこなくて」「ファッションにも合わせやすくて」「パパとも兼用で使える」
ポイントに、安田美沙子さんにカラーを選定頂きました!

4カラーの中でも安田美沙子さんの特にお気に入りのカラーは「エクリュベージュ」

カジュアルコーデでもキレイ目コーデでも、お洋服の邪魔をしないナチュラルで優しい雰囲気がとってもお気に入り♪とのことです^^


  

ネイビーブルーはカジュアルコーデにぴったり♪
濃いネイビーとブルーが混ざった生地感でとってもおしゃれ!
汚れが目立ちにくいのも◎

グレイッシュピンクはパパさんも使える、可愛すぎないピンクを作りたくて、
グレー掛かったくすみ系ピンクにこだわりました!
女の子ベビー、ピンク好きのママさんにとってもおすすめです♡

ヘザーグレーは、暗すぎず明るすぎない色味にこだわりました!
こちらはモノトーンコーデやキレイ目コーデとの相性も抜群です♪
オールシーズン使いやすいのも◎

もし万が一汚れても全カラーお洗濯可能です!

毎日使いたくなる!ファッションにも合わせやすいこだわりカラー♪